オーリスタットが配合された薬の種類

オーリスタットが配合された薬の名前は、ゼニカルです。
ゼニカルの有効成分、つまり薬の効果を発揮する成分がオーリスタットで、オーリスタットの作用によってダイエット効果を発揮します。
ゼニカルはリパーゼの可逆的な阻害剤で、胃と腸のリパーゼ活性セリン基と共有結合することで効果を発揮します。不活性かさえたリパーゼは、食事に含まれるトリグリセリドという脂肪を吸収できるフリーの脂肪酸や、モノグリセリドに加水分解出来なくなります。
消化できなくなったトリグリセリドは腸管から吸収されずに、腸を素通りして便と一緒に排出されます。結果的にカロリーダウン効果が起こり、体重減少効果が期待できます。
ゼニカルに期待できるのはあくまでも摂取した脂肪の吸収を抑えることで、およそ30%の吸収抑制効果が期待できるとされています。
ゼニカルの組織への吸収はごくわずかで、貯蓄性もないので安全に使うことができます。
脳に作用するような系統の薬ではないので、依存性などもそれほど心配せずに使うことができます。
脂っこい食事を好む人にとっては、ゼニカルは効果的な痩せ薬と言えます。
入手方法には、ダイエット外来などで処方してもらうか、個人輸入するという方法があります。ただし、ダイエット外来は肥満による糖尿病や心筋梗塞、脳梗塞、などのリスクが高いと診断されないと処方してもらうのは難しいです。基準に値しない場合には、まずは食事療法と運動療法という言葉でその場を濁されてしまいます。
一方、個人輸入は誰でもお金さえあれば買うことができます。ただし、こちらの薬は日本の医薬品医療機器等法による検査を受けていないので、偽物などが出回っている可能性があります。

ページの先頭へ戻る