塩分排出効果の高い食材とオーリスタットで減量

塩分を排出する効果が高い食材は、カリウムが多い食材です。
カリウムを多く含む食材は、野菜や果物です。塩分過多の人は、食事で野菜を中心に摂取するようにして、デザートは果物を食べると良いでしょう。
ただし、野菜の摂取では使う調味料に気をつける必要があります。野菜炒めなどに醤油や胡椒をたっぷり使うのではなく、良質なオリーブオイルとレモン、スパイス、などを組み合わせてオリジナルの調味料を作ると良いです。
塩分の多い食事になれた口には、最初は味付けが薄くて物足りなく感じるかもしれませんが、1〜2週間もすれば次第に舌が薄味に慣れていきます。
塩分を多く摂取する傾向にある人は、肥満傾向もあります。塩分が多い食事は、その味を薄めるためにご飯やパンなどの主食を多く欲するようになります。濃い味付けで喉が渇き、それを鎮めるために水をガブガブ飲んでしまうことも多いです。
水分補給自体はダイエットにとって悪いことではありませんが、一度に摂取するとむくみの原因になります。一度に摂取する水の量は、コップ一杯の200cc程度が目安です。これ以上の量を一度にがぶ飲みしてしまうと、むくみの原因になります。
肥満が気になる場合には、オーリスタットというダイエット薬を使って痩せる方法もあります。オーリスタットは医薬品なので、まずは自分で運動や食事制限を心がけたほうが良いですが、それでも効果が出ない場合に有効です。摂取した脂肪分のうち、およそ30%を吸収させずに排出してくれます。ただし、オーリスタットは脂肪以外の栄養素、炭水化物やたんぱく質の摂取カロリーを減らす効果はないので、その点は気をつける必要があります。
無理なく痩せられるように塩分や食事内容を意識してみましょう。

ページの先頭へ戻る